2012/05/30

絶品パエリア





先週の土曜日。


世田谷通り
最寄り駅は松陰神社かな?
大通りに面しているものの
地下店舗ということもあり
少し分かりにくいスペイン料理のお店




へ行ってきました。
前からすごーく気になっていたお店。
看板からもわかるように
お店の名前は「満月」という意味らしい








2人がけテーブル×10席
カウンター×3席
くらいのちっちゃなお店。

カウンターにはドデンとスペイン産生ハムが鎮座。
常連さんとおぼしきマダムが
シェフとおしゃべりしながら食事タイム。







自家製サングリア。

&私はガス入り水。バーカーヤーローーー
妊娠中の私はおあずけ。
もー、いい加減、馴れましたけど。
こうも美味しそうなサングリアを目の前に
おあずけってちょっと泣けてきます。







とりあえずのタパスは
ヒコイワシの酢漬け。

これとってもおいしい!

丁寧に処理されているのが
良くわかるし、
酢がツンとしない。
肉厚なイワシは脂がトロける。
パンにオイルを付けると
これまた絶品!
うっかりしてるとお腹いっぱいになっちゃう。






ぐつぐつぐつぐつ。

エビのガーリックオイル焼き。
ぷりっぷりのエビ






これまたオイルまでおいしいもんだから
パンが進んで困ります。






そして
ガスパチョLOVE

このガスパチョはねー。
もう本当に悶絶しちゃいます。
ガーリックの風味も程よくて
たまねぎなどの野菜の甘みがたっぷり。
ある方がレビューで

「冬でも食べたいガスパチョ」

と書いていたけれど
本当にその通り。







パエリアどーん。

日によって違うみたいですが
この日は
若鶏とトマトとスナップエンドウのパエリア。
2人前からオーダー可能でお米は1合分。






あー。
もう本当においしかったの。

お米は日本のコシヒカリを使用しているのだそう。
スペインのお米より精米技術が優れているので
出汁をいーーっぱい吸ってくれるんだって。


「でも具のない、スープだけで炊くパエリアが
一番贅沢って言われているんですよ」


ご夫婦でやっているお店のようで
笑顔のとっても素敵な奥様が教えてくれました。



ここのパエリア
忘れられなくなりそうなくらい最高!
もう既に食べたいもの!

2012/05/27

San Francisco 10





また〜逢う〜

ひまで〜〜

逢える〜〜〜

とぉ〜きぃ〜までぇぇぇぇ♪






時差ボケに
負けそうになったけど

ダイナミックなアメリカは
やっぱり広くて
なんでも大きかった。







ゴールデンゲートブリッジも
フィッシャーマンズワーフも
ナパヴァレイも行けなかったけど

今回のサンフランシスコも
とっーーーっても楽しゅうございました。
夫には迷惑かけっぱなしでごめんね。
いつも優しくしてくれてありがとう!






お世話になったお姉ちゃんにもありがとう。

すっかり男の子らしくなったディラン君にもありがとう。
今度はもっともーーっと遊ぼうね!

色々手配してくれたり、
ごちそうになりっぱなしだったトム君、ありがとう!







今年の夏には双子ちゃんのママになるお姉ちゃん。
今年の秋には私もママになります。
来年はチビ達いっぱいで会えるといいなぁ。
想像しただけでも大変そうだけどね。ハハハ(汗汗)













お庭には相変わらず
たわわに実ったレモン達。

スクスク育て〜!

2012/05/24

San Francisco 9




P.M. 3:30

おなかいっぱい。
もう動けまてーん。

OD's kitchenを後にして
てくてくギルロイ散策は続きます。

夫はここをいたく気に入ったようで
古き良きアメリカ。を連呼。







ソロショットを強要されつつ
散歩は続きます。
ハイハイ。パシャリ。






一軒の古道具屋さんへ寄り道。
ここもまたやたら広いのよ。






電話機コーナー。
上部のスヌーピーに胸きゅんします。







60代くらいかなぁ。
ママくらいのお年のおばちゃん二人が店員さん。
ぺちゃくちゃおしゃべりしながらレジに座っています。






あー。







のどかだわ〜〜〜






季節外れのサンタグッズも
こんなにたくさん。

骨董品屋さんて見てて飽きませんねー。
あー。楽しかった。







ロコへのお土産にこの中から
ショットグラスをふたつ。

夫は自分用にサボテン柄の
ショットグラスのセットをお買い上げ。

あ〜ん。
もっとゆっくり見たかったけれど、
ショッピングの時間はあっと言う間。

アウトレットに戻って身損ねたお店を
再訪です。


そして帰りもひたすら101を走り抜け。









P.M. 8:00

ディラン君との最後の晩餐は
韓国料理のお店へ。

そうそう、たくさんのお皿に色々ナムル&キムチー♡
お変わり自由!がうれしい。


夕飯も済ませ、
明日発つ我々は鬼のパッキング地獄です。

がーーーーーーん。
また重過ぎる。

なんとか荷物をまとめあげ、おやすみなさ〜い。
な最終日。



次回、最終回。
またしても長くなったSF旅行記。
ここまで読んでくれてありがとう!

2012/05/22

San Francisco 8




P.M. 2:30

おなかペコペコ過ぎ〜。
とやって来たのは
これぞアメリキャ〜ン♪
なブレックファースト&ランチのお店。









私は定番っぽい
Kitchen sinkというモノをオーダー。
要は、芋とハムとピーマンやなんかを
多めの油でカラッと揚げ焼きにしたモノに
チーズをどしゃーっと振りかけて
さらに目玉焼きをトッピングした高カロリーな一皿です。

これがまたおいしい!
塩加減も丁度良く、芋のホクホク感も◎






夫はこちら。
マッシュルームチーズバーガー。

きゃー!
アメリカっぽい!
アメリカっぽい!

そしてもれなく美味しい。
パテもとってもジューシー♡






そしてここギルロイはニンニクの街。
昔は
道を車で走っていてもニンニク臭がしたらしい
(お姉ちゃん談)

そんな名物にんにくをたーーーーーっぷり使ったのが
こちら「ガーリックフライ」
すんごい強烈なガーリック風味ですが
おいすぃ〜〜〜〜♪
ふたりで食べればこわくな〜い♪








お店の陽気なおばちゃんがODさんなのかしら。
学校帰りの高校生の男の子達がやって来たのですが、
いつも来るようでおばちゃんともおしゃべり。
なんだかほのぼのいいお店。

また訪れたいお店がひとつ増えました。

ごちそうさまでした〜♪

2012/05/19

San Francisco 7




A.M. 7:30

ディラン君、おはよう!
おばちゃん、昨日は眠れたの。
3時間くらいだけど・・・。








はみがき、ひとりでできるもん。
のドヤ顔もかわいいディラン君。
朝っぱらからパパラッチのごとく
追いかけ回すえつこおばさんです。
起きてすぐにカメラを向けられてもね。。。

まぁ、3時間でもぐっすり眠れば
体も軽いもんです。






ぐちゅぐちゅ、ぺ♡
寝グセにきゅん死に。






A.M. 9:00

さて、いいお天気だったこの日は
レンタカーを借りて
夫とドライブに行ってきました。







Free way 101をひたすら走ること1時間。

それにしてもiPhoneはすばらしい。
まぁ、iPhoneだけではないんでしょうけど
マップ機能はどこの国に行っても
細かい道までナビしてくれるので
もうこれがないと生きてけません。私。



いえね。夫が撮ってくれって言うから・・・。



A.M. 10:00


にとうちゃーく!

アメリカっていちいち大きいでしょ。
そして広いでしょ。
ここのアウトレットは初めて来たのですが
4つに分かれているブースを車で移動。
いや〜。


買ってやった!
わたし
買ってやったわ!


安いうえに、空いているので
快適ショッピングに目が血走ります。



あっ。

という間にお昼の時間も過ぎて
時間は午後の2時。
お腹も空いたので、ギルロイの街へ。
と言っても郊外なのでしっとりした静かな街です。








アウトレットから車で5分ほど行った所にある


でランチの時間です。
米国版食べログ的なサイトでも高評価。
旅の指針トリップアドバイザーでも高評価。

アメリカンブレークファースト&ブランチ
の王道のようなお店。



さて〜。
今日は高校の同窓会。
準備しなきゃ!なので
OD's kitchenでのランチの記事はまた次回。


2012/05/16

San Francisco 6





A.M. 4:30

そして今夜も絶好調の時差ボケ。
まったくもう。
こうなったら諦めて寝ない!
これ一番ね。

眠れなくて号泣したのって生まれて初めて。
次の日はナパのワイナリーに行く予定だったので
2、3時間は眠りたい。
と思えば思う程、おめめギンギラギン★

あーーーーーーーーー。
うえ〜〜〜〜〜〜ん。
いきなりシャワーを浴びだす妻。
なだめる夫。








A.M. 7:00

こうなったら開き直って
ホテルの朝食1番乗りです。

眠くないのに頭ボケーーー。

そーは言いつつも
ワッフル1枚(バター&シロップたーっぷり)
ハム2枚
チーズ2枚
オレンジジュース
をしっかりいただき


・・・。


そして眠くなる。はぁ。









お姉ちゃん達とのナパはキャンセルして。
2時間ほど仮眠を。
その間、夫は散歩へ。
本人もほとんど寝ていないだろうに。
夫、ごめんね。

ひとりBARTに乗ってMissionの壁画を見に行ったみたい。







Women's building mural

ここは女性の仕事確保とか
シングルマザーの支援などをしている
団体の建物らしい。

壁一面に描かれた壁画は
すごい迫力だったそうです。








小旅行を終えてお姉ちゃん達と合流
ディラン君はいつも元気でかわいい!






疲れがもろに顔に出たので
サングラス着用で
COSTCOをかっぽ。



はぁぁぁぁ。



つづく♡

2012/05/14

San Francisco 5







P.M. 8:00

もうヘトヘト〜。
一度ホテルに戻ってしばし休憩の後、
タクシーを呼んでチャイナタウンへ。
ここは北米最大の中華街。
姉がSFに住みはじめて十数年、
幾度も来たけれどチャイナタウンははじめて。
いや、もしかしたらあるかも。お姉ちゃん、スマン。


チャイナタウンに関して
な〜んにも下調べしていなかったので
とりあえず大通りをテクテク。
中華って難しい。

ということでいつものお約束とおり
一本路地裏に入った地元民で賑わうような
お店をチョイス。




その結果









えー。
メニューが読めまてん。








中華系の方って
家族大勢で円卓を囲むのを
よく見かける気がします。
まー、よく食べるのよね。
(写真右上参照)
体はちっちゃいのにね。不思議。


漢字羅列の恐怖メニューに多少ビビりましたが
テーブルにはちゃんと英語メニューが。
ホッ。








上から右回り〜。

「ワンタンスープ」
これ美味!ワンタンぷりんぷりんで
椎茸とエビの出汁が美味しいです!

「油淋鶏ハーフ」
ハーフなのにやっぱり大きい。
若干毛が残ってる辺りが
本場っぽくて怖いような新鮮なような。

「ミックスベジタブルの土鍋蒸し煮」
筍、くわい、青梗菜、キクラゲ、ベビーコーン
などなどとにかくボリューミー。

「あさりの豆豉炒め」
あさりが大きい!
豆豉はやっぱりおいしいね〜。



とにかく量が多い中華。
みんなでワイワイ色々な種類で食べるのがいいですね。
おなかいっぱいでホテルへ帰るのでした〜。




では〜